大槻食品

MENU

  • TEL:025-374-2234
  • メールアドレス:info@otsukifoods.com
  1. HOME
  2. あれんじレシピ集

あれんじレシピ集

しらたまレシピ

基本の白玉作り方

材料

白玉粉100:水90

作り方

  1. 鍋にたっぷりの水を入れて火にかけます。

  2. 白玉粉100に対して水90をボールに入れてこねます。
    手にくっつかず、強く押すとバラけるくらいの固さのほうが、きれいな丸の白玉ができます。

  3. 生地を棒状にのばし、お好みの大きさに切っていきます。
    やさしく手で包むように丸めていくときれいな球体にできます。

  4. 沸騰してきたら中火にし、丸めた白玉生地を入れていきます。あまりグラグラと、ではなく、ユラユラと茹でていきましょう。

  5. 全部の白玉が浮き上がってから1分ほどさらに茹で、湯から出します。荒熱を取って温かいままか、水に晒してできあがり。

無駄にしない!

作り方

  1. 基本の白玉の作り方を参照し、白玉を作ります。

  2. パットにクッキングシートを敷き、白玉を並べます。

  3. 24時間冷凍庫に入れてカチカチになったら、クッキングシートからざらざらとはずしてジップ付の袋に移し、冷凍庫で保管しておきます。

自然解凍でもよし、急ぎの時は3分ほど茹でなおして冷水にさらしてお使いください。
急なお客様にも、つくりたてに近いおいしい白玉でおもてなしできますよ(^^)

白玉棒の使い方

作り方

  1. アウトドア、バーベキューで白玉棒

    白玉なので、餅のように冷めてもやわらかく、楽しいバーベキュー、話がはずんでせっかく焼いたお餅が固くなっちゃったー。となりません。
    ご飯の代わりに、他の食材と一緒に焼くだけ。醤油をつけて海苔巻にしてもおいしいです。
    フィルムをはがし、焼き網にのせ、片面に焼き色がついたらひっくり返してさらに焼き、押してみて芯までやわらくなれば食べられます。

  2. オーブントースターで焼いて力うどんに

  3. 2磯辺巻き
    香ばしく焼いた白玉棒に砂糖醤油をつけて海苔で巻きます。

  4. あべかわ白玉

    白玉棒を1~1.5cm厚にスライスし、2分ほど茹でる。
    茹でてやわらかくなったら流水にさらして冷まし、きな粉をまぶしてできあがり。

  5. 白玉巾着

    油揚げを半分に切り、袋状にして適当な大きさに切った白玉棒をいれて包む。(白玉棒に火を通す必要はありません。)
    水で戻し、少量の塩で揉んだ干瓢で巾着状に結ぶ。
    おでんつゆなどで煮込むか、鍋料理の1品にどうぞ

白玉棒で簡単あんころ餅

材料

白玉棒 市販のこし餡(固めのものが手にくっつかずおすすめ)

作り方

  1. 白玉棒を2cmくらいに切って、3分ほど茹であげ、流水にさらして冷まし、ぬれ布巾の上において水気をきる。

  2. こしあんを手のひらでまるめて押しつぶし、白玉をのせる。

  3. そのまま餡で包んでくるくるまるめる。

できあがり

包むのが面倒な人は、鞍掛けでも

白玉棒と海苔パンチで遊ぼう

材料

  • 材料
  • 白玉棒
  • 材料
  • スーパーのお弁当グッズコーナーで売っている海苔パンチ
  • 材料
  • スーパーや100円ショップで材料を集めてきました。
    きな粉や抹茶シュガー、あんこやデコペン、串などなど。
    長方形の物体は、発砲スチロールブロックです。串を刺して立てるのに使えるかなと。

作り方

  1. 白玉棒のフィルムを剥がし、カットする

  2. お湯を沸騰させたら中火で1分茹で、火を止めて2~3分そのままにしてから、ボールにうつして流水で冷やす。

  3. ぬれ布巾の上で水を切り、串に刺す。

  4. 海苔パンチで海苔から顔パーツを切りだす。

砂糖抹茶ゾンビと人参ウィッチ?

ホームパーティーなどにいかがですか~。

白玉梅大福

材料

  • 梅甘露煮

    梅酒の梅
    20個くらい
    米飴
    150g
    甜菜糖
    130g
    米酢
    30g
    280g
  • 白餡

    白餡白さらしあん
    90g
    250g
    甜菜糖
    200g
    甘糀
    100g
  • 大福生地

    大福生地特選白玉粉(200g) 
    100g
    米飴
    60g
    130g
    甘露煮液
    40g
    甜菜糖
    30g

作り方

梅甘露煮

  1. 梅は爪楊枝で10か所くらい穴をあける

  2. 材料をドサドサと炊飯土鍋に入れ、沸騰しかけたらすぐ弱火にして焦げないように30分煮る。

  3. 粗熱を取り冷蔵庫で1晩寝かせる。

白餡

  1. さらしあん、水、甜菜糖を入れて煮詰め、さらに甘糀を入れて丸め易い固さまで焦がさないように弱火で煮詰めます。

大福生地

  1. 白玉粉と水を混ぜてトロリとした液状にし、ボウルにいれてラップをし、電子レンジで2分温め、ヘラでこねる。

  2. またラップをして電子レンジで1分温め、ヘラでこねる。

  3. 甜菜糖を加えてさらに捏ねる。

  4. もう1回、電子レンジ30秒温め、米飴と甘露煮を入れて捏ねる。

  5. まんべんなく混ざってきたら、片栗粉を敷いたバットに流し込む。片栗粉を全体にまぶして粗熱をとる。

いよいよ大福に!

  1. 50gくらいずつ大福生地を切り分ける。

  2. 梅は蜜からだして濡れ布巾などで水分を取っておく。

  3. 梅を白餡でうすく包む。

  4. 大福生地で包んでいく。

白玉いちご大福6個分

材料

  • 6個
    つぶあん
    180g(30g×6個分)
  • 大福の皮(求肥餅)

    白玉粉
    100g
    160g
    砂糖
    60g
    片栗粉
    50gくらい

作り方

  1. 苺のヘタの部分を切り落とす。

  2. あんこを30gずつにわけ手に少しずつ水をつけながら苺を包む。水をつけすぎるとべたべたになるので注意。
    苺の先を少しあんこから出しておきますと、皮で包んだあとうっすら見えて、苺大福とわかります。

  3. 耐熱容器に白玉粉に水を混ぜて溶かし、ダマがなくなったら砂糖を入れて砂糖が溶けるまで練る。
    ラップをふわっとかけて(密封しない)電子レンジで1分半加熱する。

    この間にバットに片栗粉をしいておく

  4. へらでこね、またラップをふわっとかけてさらに2分電子レンジにかけ、ヘラでこねる。

  5. 片栗粉をしいたバットに流し込み、少し置いて粗熱を取る

  6. 延びた生地を半分に折って形を整え、ヘラ等で6等分に割る

  7. 手のひらで生地を5mmくらいの厚さにのばし、餡で包んだ苺にかぶせるようにしてひっくりかえし、底の方を餃子の皮のようにつまみながらギュッとふさいで包みます。ベタついている所があったら片栗粉をつけて、形を整えます。

    できあがり

白玉粉でつくる簡単ごま大福

材料

  • 製菓用白玉粉 特 1kg
    100g
    こしあん
    80g
    煎りごま(むき)
    100g
    黒すりごま
    100g
    ごま油
    あれば少々
    ねりごま
    あれば少々

作り方

  1. 白玉粉100gに水を約95ccを混ぜてこねて手で丸めやすい固さにする。
    一度に水を全部入れずに少し残しておいて生地の固さを調節すると失敗しません。

  2. こしあんにごま油とねりごまを少々加えてごまの香りをつける。
    あんがやわらかい場合は火にかけて手で丸められる固さまで水分をとばす。

  3. あんを15~20gくらいのおおきさで丸める。

  4. (1)の生地を40~50gくらいずつ丸めて伸ばし、(3)のあんを包む。

  5. 沸騰させたお湯に(4)を入れ、中火で8~10分茹でて、冷水に移してあら熱をとる。ここまでで普通の大福の出来上がり。

  6. ごまをバットに敷き詰め、大福を水からあげて濡れふきん等で水気を取り、ごまのバットにいれて全体にまんべんなくごまをつけて出来上がり。

できあがり

とうふ白玉のずんだパフェ

材料

  • 特選白玉粉
    100g
    絹ごし豆腐
    120g
    づんだ餡
    100g
    アイスクリーム
    100g
    ピーナッツスライス
    少々

作り方

豆乳白玉

  1. 白玉粉ととうふをボールに入れてこね、5~10分ほどねかせてさらにこねる。白玉粉のダマがないようならOKです。

  2. 鍋に水をたっぷりといれ、火にかけます。適当な大きさ(6~9g)に丸めて沸騰した鍋に手早くいれてゆきます。

  3. 白玉が浮き上がってから1分ほど弱火でそのまま茹で、水道水に5分ほどさらす。

  4. 餡、アイスクリームと一緒に盛り付けピーナッツスライスをアイスクリームに刺す。

できあがり

豆乳と青汁の白玉

材料

  • 白玉粉
    160g(青汁白玉用80g、豆乳白玉用80g)
    豆乳
    約75g
    粉末青汁
    6g
    寒天
    50g
    黒糖みつ
    少量

※豆乳の種類によって白玉粉がダマになるので15分くらい寝かせる必要があります。
豆乳白玉の生地を先に始めましょう。その間に青汁白玉を作ると手早く出来ます。

作り方

豆乳白玉

  1. 白玉粉80gに豆乳を70cc入れ、軽く混ぜます。15分ほど寝かせます。

  2. 少し水を足してさらに捏ねてダマが無くなったら丸めて茹でます。

  3. 茹で上がったら冷水に5分ほどさらしてできあがり。

青汁白玉

  1. 白玉粉80g、粉末青汁、軽く混ぜて水を70cc程度入れ、固さを見ながらもう少し水を入れてこねます。

  2. 丸めて茹でて全部浮き上がったら火を弱火にして1分ほど茹でたら冷水に5分さらしてできあがり。

できあがり

発酵いらず!白玉粉とホットケーキミックスのもちもちよもぎパン

材料

  • 笹だんご白玉粉または白玉粉
    100g
    絹ごし豆腐
    200g
    ホットケーキミックス
    100g
  • 粉末乾燥よもぎ
    5g
    ひとつまみ
    とり粉
    (残りのホットケーキミックスなど)

作り方

「粉末よもぎをホットケーキにいれてみようと思うんだけど」とのお客様からのお問い合わせに触発され、
「あれんじレシピ」をつくってみました!

  1. 白玉粉と粉末よもぎをボールに入れ粉同士でよく混ぜ合わせる。

  2. 絹ごし豆腐をよく混ぜ合わせる(白玉粉の粒がなくなるまで2〜3分)

  3. (1)に、ホットケーキミックスと塩ひとつまみを入れて混ぜ合わせ、生地を手でまとめる。

  4. ゴルフボールの大きさに生地を丸める。
    ※生地がベタつくようなら、残ったホットケーキミックスを少しまぶして丸めてみてください。

  5. 油をしいた後中火で温めたフライパンに生地を並べ、弱火で両面を10分づつ焼く。

  6. 半分に切ってお好みの具材をはさんでどうぞ。

  7. 今回、私はユニフレームのスキレットでつくりました。
    春のキャンプなら、アウトドアフィールドで自生しているよもぎを摘んでつくってみてもよいですね

冷やし甘酒汁粉

栄養価が高く、江戸時代から夏バテにと飲まれ、最近では美容にも良いと
見直されている甘酒と、冷え性に効くとされている生姜も摂れるレシピです。

材料

  • 甘酒(原材料が米、米麹のみのもの)
    ■夏バテ防止、コウジ酸やオリゴ糖の美容効果、難消化性デキストリン
  • つぶあん、またはゆであずき
    ■良質な食物繊維とポリフェノール
  • はちみつしょうが
    ■冷え性改善
  • 白玉棒

作り方

  1. 白玉棒を適当な大きさに切り、茹でて冷水に晒しておく。

  2. 「つぶあん」は出来れば冷凍しておく。(しなくても可)

  3. 甘酒は濃縮タイプなら、適量の水で薄める。

  4. 「つぶあん」と甘酒を50:50と氷2個をブレンダーに入れる。(比率はお好みで)

  5. 「はちみつしょうが」を大さじ1杯入れる。

  6. ブレンダーであんのつぶが少し残るくらいまで混ぜる。

  7. 白玉と甘酒汁粉、氷を涼しげな器にもる。

ホットもオススメ

見た目に賛否両論はあるかもしれませんが、ブレンダーを使わずつぶつぶのままも。
あたたかい甘酒汁粉としては、野趣に富み大変よろしいかと・・・。
こちらの白玉は、【しら玉屋大槻】「白玉粉」「粉末よもぎ」使用