大槻食品

MENU

  • TEL:025-374-2234
  • メールアドレス:info@otsukifoods.com
  1. HOME
  2. 今までとこれから

今までとこれから

しら玉屋にできること。

新潟で白玉粉を作り続けて、七十余年。和菓子匠に、家庭に、お客様に支えられ全国へ白玉粉をお届してきました。これからも皆さまに美味しく楽しんでいただける白玉粉をお届けしていきます。

しら玉屋大槻三代目 大槻徹弥

大変な手間をかけて製粉されるために、和菓子粉の中でも高級品として扱われてきた白玉粉。

その昔、厳冬期の冷たい水に晒してつくられたため別名「寒晒粉」とも呼ばれます。真ん丸で真っ白で、つるつるでもっちりの"しらたま"をたくさんの方に、もっともっと手軽に味わって頂けますように、という想いを込めてこの度、屋号を「越後しらたま屋 (株)大槻食品」より、「しら玉屋 大槻」に改称致しました。古き良き伝統を受け継ぎならも、新たな"美味しさ"をお届けすべく社員一同、感謝の気持ちを忘れずに日々精進して参ります。

屋号(ブランド)コンセプト

しら玉屋大槻 新潟市南区(旧白根市)新飯田

信濃川の支流、1級河川中ノ口川の豊かな水源に恵まれ、果物や蔬菜、米の生産が盛んなこの地で白玉粉をつくりはじめて三代目の大槻家。「槻」は欅(けやき)の古名です。
シンボルマークは葉を茂らせた欅の大木をイメージしており、大きな欅は、人々に安らぎを与えます。
春には小さな花をつけ若葉を茂らせ、夏には広い木陰をつくり、秋には美しく紅葉し、冬には雪のわたぼうしをかぶり、人々に季節の移り変わりを伝えます。

また、堅牢な木質は古くから家具や建築材として使われ、代々受け継がれていきます。 日本の伝統食のひとつ「白玉」を通して、弊社も微力ながら槻の大木のように人々の心を豊かにできれば、と考えております。

隠れキャラ?「ダイちゃん」

元祖 ダイちゃん

三代目が子供のころ、二代目 唯嗣がマジックでカレンダーの裏に描いた雪蓑をかぶった雪ん子。
当社ロングセラー商品「ダイちゃん白玉」のキャラとして長らくパッケージの顔になっていました。(大槻の「大」でダイちゃんなのです・・。)
今回、新デザインを起こす際にお役御免となることで進めていたのですが、弊社スタッフの中で実は親しまれていることが判明し、デザイナー、相羽氏がモディファイしてくれ絶妙に「キモかわいい!?」キャラとして生まれ変わりました。

新 ダイちゃん

【しら玉屋大槻】販促オリジナルキャラ「白田姉妹」

当社工場にイラストが得意なスタッフがいまして、レシピ本の表紙用に四季と和菓子をテーマにイラストを頼んだところ、とてもきれいに描いてくれました。
この表紙のおかげか(?)レシピ本もなかなか好評で、このイラストから生まれた2人の女の子キャラにもっと活躍してもらうことにしました。

店舗でのPOPや、ホームページで、これからあちこち登場してもらいます。

ではキャラのご紹介

設定:白田姉妹 (Shirata Sisters)

  • 白田姉妹
    姉: 白田 麻耶(Shirata,Maya)
    性格 しっかりもののお姉さん、家庭的、料理好き、整頓好き
    主なキャラ的役割 家庭でつくる白玉粉のレシピ紹介など
  • 白田姉妹
    妹: 白田 真湖(Shirata,Mako)
    性格 後先考えず行動し、よく失敗するがめげない。
    将来は一流の和菓子職人になりたい。
    主なキャラ的役割 和菓子の歴史などを学び、紹介していきます。

白田姉妹

白田姉妹